もしかして避妊に失敗したんじゃないかと思う時がありませんか?そんな時に便利なのがアフターピルです。アフターピルは性行為後24時間以内に服用すると妊娠を回避することができます。アフターピルの存在を知らない方は是非ご覧ください。

アフターピルは無印良品で販売されているケースで使う

アフターピルは無印良品のピルケースで販売されています。2011年に日本で認可されたアフターピルは無印良品のピルケースとセットで販売されています。代表的なのは、ノルレボです。ノルレボは早ければ服用してから1週間程度でホルモンが減少し、内膜が剥がれ落ち出血します。出血が確認できると、避妊に成功したことがわかります。出血すると驚く場合がありますが、避妊に成功した証ですので、あまり心配しなくて大丈夫です。ノルレボの避妊成功率は70~80%と言われておりますので、かなりの確度で避妊には成功します。場合によっては、不正出血と見分けがつかない場合もありますので、心配でしたら、産婦人科の検診を受けてもいいかもしれません。無印良品のカードケースにアフターピルをいれておけば、普段持ち歩いていても恥ずかしくはありません。ケースに入れるときは、端をカードサイズに合わせてカットする必要がありますが、無印良品ですし、100円ショップで買えるものですから、多少の手間は許容範囲です。無印良品のピルケースとセットで販売しているアフターピルはネットで検索すれば見つかりますので、100円ショップでカードケースを買って、自分で収納できるようにカスタマイズするのが面倒な方は、通販で無印良品とセットのアフターピルを買っておけばいいでしょう。女性も自分の身は自分で守りましょう。いつ、何があっても、アフターピルを持ち歩いておけば安心です。学生の方もOLの方も、望まない妊娠ほど不幸なことはありません。人間関係は、いつどうなるか分からないものです。備えあれば憂いなし。アフターピルを持ち歩いていれば、不安なく生活を送れるようになります。